読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Siren.

- ダメ萌え日記 Rebirth -

ダビスタGOLDに物申す

十年来の友人であるKOZ氏から、誕生日プレゼントとして3DS用ソフト ダービースタリオンGOLD(以下ダビスタGOLD)を頂戴しました。まずはお礼申し上げます。氏には「いらなかったら未開封で売ってもいいよ」と言われましたが、流石にそれは人道に反すると思いましたので、New3DSを購入してプレイしてみることにしました。

ダビスタDS以来6年ぶりの新作となったダビスタGOLDは、発売2週間で既に世間一般からクソゲーの烙印を押されておりますが、僕は幼き頃から「ネタに対して、真面目にネタで返事せねばならぬ」と教育されてきましたので、如何にダビスタGOLDがクソゲーかということを、二十年来のダビスターであり、BC馬生産者であり、ダビスタ04公式大会優勝者である僕の視点から真面目に書き連ねてみようかと思います(肩書きが既にネタという批判は受け付けません)。

ちなみに僕はダビスタに求めるものは、3Dでも美麗なグラフィックでもタッチ操作でも騎手やライバルの実名化でもなく、サクサクな操作性と快適なUIだとずっと思っていたのですが、本当に悪い意味で期待を裏切られました。ダビスタGOLDの不満点については、同じく十年来の友人であるいけぽん氏も書かれていますので、宜しければ合わせてそちらもご覧ください。

ここがヘンだよダビスタGold:いけぽんのブロマガ - ブロマガ


・グラフィック
04版はPlayStation初期に発売されたソフトのようなグラフィックでしたが、GOLDになってPSの中期~末期のレベルにはなったんじゃないでしょうか。10年前の04とは違う形で進化したとは思います。元々どんなグラフィックが来ても驚かないつもりでしたし、素人目にも多少破綻している程度だと思いますので、まぁこんなもんじゃないでしょうか。全然平気ですよ。良いとは言えませんが。

・操作性について
ひたすら劣化していました。FCやSFC時代のキビキビとした動きや、PS時代の利便性を全て捨て去ってしまっていて、いけぽん氏の「過去作品のソースコードを紛失したんじゃないの?」という発言に同意するレベルでした。非常にガッカリです。いや、ハナから期待はしてなかったのでガッカリという表現は不適切ですね。非常に不快です。
コントローラ操作に関しては、昔から当たり前にできたことができなくなっています。特に気になったのはLRボタンについて。勝負服を設定する時のタブ切り替えや、種牡馬リストのページ単位でのジャンプは不可。お陰で動作が重い種牡馬リストの、見たくもないページを1頭ずつペラペラと捲らされることによりストレスが溜まります。しかしセリ市ではLRボタンが使えたりと、操作に一貫性がなくて気持ち悪さも残ります。幼駒の名付けの際にスタートボタンでENDにカーソルが飛ばないのも、今後同じ作業をしていくのかと考えると地味にストレスが溜まります。数え上げたらキリがありませんが、「これ本当にテストプレイしたの?」と疑問に思うレベルでした。

・UIについて
牧場を開設します→場所を選んでください→関東/関西→???
とまぁ、ギャグはおいといて(ギャグですよね?)、牧場と厩舎が一体化したのはリアリティのなさと操作性のトレードオフで、結果的に操作性を取ったと僕は判断したのですが、その割には操作時は"上画面:3D牧場 下画面:2D牧場"ってなんでどっちも牧場のグラフィックなんでしょうか。せめて下画面は所有馬リストとか、行動できることを表示/選択させるものでは?なんでわざわざ野暮ったくてわかりづらい作りにしたのか理解できません。3DSの2画面の利点を全く生かせてませんね。そして牧場風景の描写にこだわるわりには、その画面から"資金"といった最も必要で重要な情報が読み取れないのはどういうことなんでしょうか。
所有馬リストについては、牧場画面に戻ることなく繁殖牝馬・幼駒・入厩馬を切り替えできるのは唯一便利だと思ったところなのですが、1頭でも馬がいるとその都度で上画面の3D描写に時間がかかるため、一瞬操作を受け付けなくなります。更に繁殖牝馬・入厩馬の状態は、その馬を選択して画面を開かないと何もわかりません(繁殖牝馬の空胎/受胎・種付けはしたかどうか。入厩馬の調教が行われたのか・レースに出るのか)。じゃあおまかせ厩舎に預託した馬の調教はどのような内容で行われているのかと"調教"コマンドを選択していみると、「調教はちゃんとやってますのでご心配なく」…煽りかな?それとも馬主経験値が足りないのかな?(ウイニイングポスト並の感想)
とまぁこんな感じで、UIでも過去にできていたことができていません。解像度や画面サイズの制約は当然あるにせよ、素人の僕ですら工夫すべき場所や方法を何箇所も指摘できる時点で相当ひどい。誰か止めてくれる人はいなかったのかなぁと悲しくなってきます。

・レースルーチン
ダビスタのキモであるレースルーチン。昨今は不具合も重なり、極端な仕様になっていることが多かったように思いますが、今作もかなり極端な仕様でした。前に行く逃げ・先行はほとんど勝負にならず、差しはそこそこ。追い込みがかなり強いです。というか追い込み一択です。ただし騎手ランクと関係なく後ろから馬群に突っ込み→立ち上がり→追い出し→立ち上がりを繰り返すさまは04時代となんら変わらず、懐かしさすら感じました。
後ろから行く作戦が強すぎるため、逃げ・先行の人気ライバル馬がよく飛ぶように感じます。脚質による能力補正が大きいのか、スピードがなくても追い込みがよく決まります。さらに内枠有利なので内枠を引けば追い込みでも逃げ・先行の位置取りをした上で、直線ぶっ飛んでいったりすることも多く、正直バランスが良いとは言えません。もちろん馬群に包まれて直線で前の馬の尻に追突し続けることも多々ありますが。

ブリーダーズカップ(BC)
「BC?ありません。はい、終了」で終わらせるつもりでしたが、実は"インターレース"というTVCMで「ネット対戦」と謳われているものが存在します。前作のダビスタDSから採用されたものですが、厩舎にいる自分の育成馬をインターレースに登録すると、ネット上で他にインターレースに登録された馬達と対戦するできるということですが、一度インターレースに登録すると二度と戻ってこれない仕様で、登録解除して通常のレースに出走するのは不可です。
もし今まで通りBCがあれば、最強馬できた!→BCに登録→パスワードを取る→インターネット上で他の人が開催するBCに参加する→レース観戦(と平行して通常のレース出走・引退ができました)といったことや、他者のBC馬パスを自分のROMに入力して、自分でBCを開催するということがプレイヤそれぞれでできるようになっており、ネット界隈でもBCが非常に盛り上がった時期があったのですが、今作は上にあるようにBCが存在していません。なぜかはわかりませんが、ダビスタ製作者の薗部氏はBCがお嫌いな様子。過去に何かあったんでしょうかねぇ。

・仕様/バグ/その他気になった点
おまかせ厩舎の名前が、調教師をもじったものから適当なものに。
騎手が実名に。しかし説明文や騎手ランクなどは存在しない(得意脚質も不明)。
2才の能力コメントがランダム(BCを潰したのならこれは何とかして欲しかった)。
放牧がない。故障してもそのまま。一度入厩したら引退するまで牧場に戻れない。
そこそこの頻度でフリーズする。なおオートセーブはありません。

ダビスタOLD
初回特典で、システムはGOLDだけどデータがダビスタ2になった"ダビスタOLD"というゲームのDLコードが付属しています。仕様や不具合はGOLDと同じでお世辞にもゲームとして面白いとは言えませんが、無料のおまけとしてはなかなかのものでしたので、GOLDの買取価格が崩れる前に、初回版を購入→OLDをDL→GOLDを中古屋に売る→GOLDが必要なら値崩れ後に買い戻しといった作戦が取れるのではないでしょうか。
個人的には種牡馬繁殖牝馬・ライバルが20年前のデータになって、おまかせ厩舎の名前が元に戻り、騎手が偽名+紹介文復活ということで、GOLDよりもこっちの方が(まだ)楽しめそうだと判断しました。

と、まぁだいたいこんな感じです。他に気になったところは一杯ありますがキリがありません。正直定価の5,800円を出して買うゲームではないですし、フルプライスで売ったらダメなゲームだなと思いました。思い出補正が入ってもGOLD+OLDで2,980円くらいが妥当ではないでしょうか。角川が初回版をどれくらい出してるかは知りませんが、来月・再来月ぐらいにはそれあたりの値段に落ち着いているのではないでしょうか。

それでは最後に2014年12月16日12:00現在のAmazonのカスタマーレビューをご覧いただいてお別れいたしましょう。

113件のカスタマーレビュー
星5つ: (7)
星4つ: (10)
星3つ: (6)
星2つ: (21)
星1つ: (69)

あ、ちなみにダビスタGOLDは開封して2日後に売却しました。そのお金+5,000円くらいでKOZ氏に誕生日プレゼントを買おうと思います。